プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
おお!これは凄い!

http://news.mynavi.jp/news/2013/03/11/209/index.html





でももうお三方はおじさんおばさんですよね?

ハリソン・フォードに至っては白髪交じりで
随分老けてしまったように記憶していますが
「スターウォーズエピソード7」は
時代背景としてはいつなんでしょうか。

エピソード6の続きなのはわかるんですが
まあつまり何を言わんとしているかというと
老けてしまったけど大丈夫!?っていうことです。笑



でもやっぱり彼等の再登場は大変嬉しいですね!



いろいろ「大丈夫か?」など言われていますが(出来栄え的に)
でもスターウォーズってだけで皆結構好きですよね。

なんだかんだ言っても。

その気持ちだけで良いじゃないですか。(^0^)

もしかしたら酷い出来かもしれないけれど
それもまた一興!笑

スターウォーズの世界がまた広がるのが
純粋に楽しみです。

スポンサーサイト

2013/03/11(月) 22:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
6月30日から7月1日にかけての
国内映画ランキングが発表されました。

その中での「アメイジング・スパイダーマン」ですが
全国で1092スクリーンで公開されました。

これは過去3作品よりも多いものだそうです。

それだけスパイダーマンの人気が上がっており
映画関係者の宣伝などにも力が入っていることがわかります。



オープニング週末2日間は

動員:42万6604人

興収:5億8096万1300円

となり、それに先行公開の数字を足すと

合計興収;9億146万2600円

となります。



しかし過去最高の公開スクリーン数の今作ですが
実際の売り上げは過去作品と比べてどうなのでしょうか。

初の作品「スパイダーマン」は先行上映込みで12億円。

「スパイダーマン2」がオープニング2日間だけで10億8500万円。

「スパイダーマン3」がオープニング2日間で12億790万円でした。

こうして数字で見ると今回の「アメイジング・スパイダーマン」は
過去作の60、70%くらいのスタートとなります。

映画関係者による押し出し方と
世間一般的な注目度の違いが出ているのでしょうか。


2012/07/03(火) 21:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「エイリアン」「ブレードランナー」で有名なリドリー・スコット監督の
久々のSF映画の作品となる「プロメテウス」ですが
20日にIMAX3Dでの試写が行われたそうです。

これまで詳しいことはあまり明かされていなかったのですが
新作の魅力をスコット監督やキャスト陣が語る特別映像も公開されました。



予告





以前から「リドリー監督がエイリアンの続編を作っている?」
という情報は聞いていたのですが
もしかしてこの「プロメテウス」がそうでしょうか?

何かエイリアンに繋がりのありそうな感じですよね。



今回はテーマがテーマなだけに
内面を描き切れていないという感想もあるそうですが
「エイリアン」に負けず劣らずの衝撃シーンもご健在とのこと。

今までの歴史的な作品と並べる映画と断言出来るほどではなくとも
技術とビジュアルセンスが見事にマッチした素晴らしい出来だとか。

最近超大作的なSFを観ていなかったのでこれは期待ですね。

それまでに出来ればエイリアンシリーズを観直したいです。


2012/06/25(月) 21:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。