プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
この映画はなんとなくタイトルから察せられる通り宇宙生物のお話です。

遊星からの物体X

南極で外部と連絡も取れず移動手段もなくなった状況の中で
殺人を目的とした宇宙生物が紛れ込みます。

その宇宙生物は他の生物を吸収する事によって
その細胞を基に化けられる能力を持っており
主人公達は1人ずつ吸収されていく話です。



この映画はその「一体誰が宇宙生物なんだ!?」という
緊迫がとても良いです。

わたしは二度鑑賞したのですが展開が分かっていても
ハラハラして楽しめました。

また宇宙生物の造形がまたおぞましくそれもまた恐怖をあおります。

よく宇宙生物という事で映画「エイリアン」と比べられるらしいのですが
わたし個人の意見としてはこちらの遊星からの~の方が好きです。



造形がとにかくグロテスクで
人の顔からカニの足みたいなのが生えたりします。

そういうの大丈夫な人はぜひご鑑賞ください。(笑)



最後はどっちつかずな感じで終わり
観終わった後もあれこれ考えたくなる様な内容です。

すっきり終わってほしい人にはちょっと微妙な演出かもしれません。





↓注意!↓

ここからの文章は鑑賞した人の様に記事です。

読みたくない方はお気を付けください。



続きを読む »
スポンサーサイト

2012/02/05(日) 20:43 | コメント:0 | トラックバック:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。