プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
ロボットがボクシングをする映画「リアル・スティール」です。

リアルスティール

お話は非常にわかりやすくて
大人から子供まで楽しめる様になっています。^^

偶然子供が見付けたロボットが特殊なもので
人の動きを真似するロボットなのです。

そこに元ボクサーの父親の動きをすり込み
チャンピオンロボットに挑みます。

その結果は…!!

観てからのお楽しみです。^^



ロボットアクションもさることながら
人間ドラマにも力が入ってる様に思いました。

そこが大人でもしっかり楽しめる要素かと思います。

全体的に見て良く出来ている映画です。



しかし良く出来ているからこそ
何点かわたしはちょっと疑問に思ったことがあります。



一つは近未来でロボット同士を戦わせるというのはわかるのですが
そんな高性能ロボットがいるなら
もうちょっと私生活で活用してても良いよなーと思いました。

例えば人間型だけでなくもっといろいろ出来そうですよねその技術なら。

そういうロボットもいろいろ出てきたらそれだけでもわくわくするし
全体的な世界観ももっとしっくりくると思います。



もう一つは主人公ロボット「ATOM」の物真似です。

シーンによっては鏡写しの様に真似するシーンもあれば
瓜二つに真似するシーンもあります。

例えば右手を動かすと左手で真似したり右手で真似したりと
統一されていなかったのです。

それが意図的に作られているのか
それとも制作側が気付かなかったのか定かではありませんが
観ながらどっちなんだろうなーとずっと思っていました。(笑)



他に細かい点では
ATOMを見付けるのは少年なのですが自分一人で掘り出すんですよね。

何トンという重さだろうに…。

これは野暮な突っ込みですね失礼しました。



最後にロボットは自分の意思があるのかどうなのか

これはわたし個人の単なる興味なのですが
命令されないと動けないのかそれとも人格あるのかが気になりました。

もう少しロボットの行動を見極めればわかるかもしれませんね。



長々と疑問点を挙げてしまいましたが
先に述べた様に純粋に楽しめる映画ではありますので
一度ぜひ観てみてください。^^

一般的に他サイトのレビュー採点も高いですし。

それでもし余裕があれば
わたしが挙げた突っ込み所にも注意してみてください。(笑)


2012/05/30(水) 21:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。