プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
アイアンマン」の続編「アイアンマン2」です。

アイアンマン2

物語は前作の最後で自分がアイアンマンだと
世間の公表したところから始まります。



物語として非常に疑問に思ったのは
その自分がアイアンマンだと公表したことです。

スパイダーマン」や「バットマン」は
法的には犯罪者(?)にも関わらず
正体が分からないため警察は捕まえられずにいます。

しかしアイアンマンの様に公表してしまったらどうでしょう。

たちまち警察は逮捕に向かうと思うのです。

その点でどういうやり取りがあるのか
このアイアンマンでは見受けられませんでした。



前作ではまだ許容範囲だったのですが
2作目の今回は主人公が愛せませんでした。(爆)

好き勝手やりたい放題で周りに迷惑かけまくり。

その行いが必要だったというシーンもありますが
基本的にはわたしは全然好きになれませんでした。

アイアンマンとしての活躍もまたしても少ないです。

それよりもアイアンマンとしての評判を
落とす行いの方が目立っていました。



映像はやはり綺麗ですね。

今回はアイアンマンをモデルとしたロボットが
何体も出てくるのですがものすごい迫力です。



また今回はスカーレット・ヨハンソン演じる
ブラック・ウィドーというキャラが登場するのですが
ものすごいアクションを見せてくれます

前作になかった肉体的なアクションで
このシーンだけは誰でも興奮するかと思います。



基本的には1作目が満足であったなら
今作は観なくても良いと思います。(爆)

ただそれはアイアンマンを知るなら1作目で十分で
2作目を作る必要性は感じられない作品ということでした。

恐らく「アベンジャーズ」につなげるため?
という作品にしか見えませんでした。

なので基本的にはお勧めしません。

アベンジャーズを観たい!という人は
通らなければならない映画かとは思います。


2012/07/27(金) 21:49 | コメント:0 | トラックバック:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。