プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
ハムナプトラシリーズ1作目の「失われた都」です。

ハムナプトラ

エジプトが舞台の映画で
3000年前に怨念を抱きながらミイラ化した僧を甦らせてしまい
エジプトは大混乱に陥り
主人公らは自分達の尻拭いをするためにミイラを紛争する物語です。



素直に良い作品ですね。^^

小学生の時からよく観ていて当時から好きな映画だったのですが
今改めて観ても面白いです。

冒頭の掴みから惹きこまれますし
終始シリアスを含みながらも笑えるユニークな雰囲気を忘れません。

毛色としてはインディ・ジョーンズシリーズに近いものがありますが
もうちょっとファンタジックで夢があります。
(ミイラ映画に夢って言うのもどうかと思いますが(笑))



この映画の特徴としてわたしが感じられたのは
ミイラが主となるとはいえ酷い描写がないということです。

と言うのも例えば登場人物が次々と犠牲になるのですが
その犠牲になるシーンがはっきり映されません。

影で映したり画面を飛ばして悲鳴だけで表現したりと
とにかく目をふさぎたくなる様なシーンは
大体映画自身がそれをしてくれます。(笑)

なので冒険物のちょっと壮絶なシーンがとかが苦手で…
という様な女性だったりしても結構馴染みやすい映画かと思います。^^

悪く言えば「ぬるい」と言われるのでしょうが
わたしとしては老若男女楽しめるエンターテイメントだと思っています。

誰にでもお勧めです!

ぜひ観てみてください。^^


2012/05/21(月) 20:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。