プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
「猿の惑星」の猿が地球を支配する様になった過程を描く
「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」です。

猿の惑星創世記

猿の惑星といえば1968年がはじまりで
人間が宇宙で遭難し、流れ着いた星が
猿が星を支配し人間が奴隷になっている世界だったという物語です。

今回この創世記はその星で
どの様にして人間は猿に支配される様になったかというお話ですので
先に最初の「猿の惑星」を観ることをお勧めします。



全体的に非常に良く出来ています!

CGも綺麗ですしお話のテンポも良くて飽きません

また猿たちが暴れだし人間を襲い始めるのですが
その時に目をふさぎたくなる様な描写は一つもありません。

例えば猿が槍(?)を人間に向かって投げたりするのですが
突き刺さったりしません。

そういうグロテスクな描写は一つもないので
そういうのが苦手な人でも安心して観れます。^^



お話も全然複雑ではないので誰にでも理解出来ると思います。

ただその単純さが「猿の惑星らしく」なかった様に感じました。

というのも猿の惑星って
人間を皮肉っている感じが今までは強かったのですが
今回は皮肉どころか「人間は悪くない」みたいな感じの話でした。

そんなに猿の惑星に思い入れのある方ではないわたしでもそう感じたので
元々の猿の惑星ファンには少し物足りないんじゃないかなと思いました。



でも最初にも述べた通り全体的には本当に良く出来ていると思います!

ハリー・ポッターシリーズに出ていた
ドラコ・マルフォイ君役の俳優さんも出ていますし。(笑)

なかなかお勧めです。^^


2012/05/31(木) 20:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。