プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
ウィル・スミス主演の映画「アイ・アム・レジェンド」です。

アイアムレジェンド

特殊なウィルスが世界中に広まって世界で独りとなってしまった男の物語です。

物語の始まりから既に独りで
時折その独りに至るまでの回想シーンが挟まったりして
話は進んでいきます。



これは正直微妙でしたね^^;

何が微妙だったかについては
それを話した瞬間ネタバレになってしまうので伏せます。

ってなると何も書けないんですが(笑)



では話以外で微妙と思ってしまった点について。

全編通してCG感が凄いです。

とってもリアルなCGが凄い!という事ではなく
ずっとCGでリアリティに欠ける…という印象です。

例えば自然動物が登場するのですがそれがモロにCG。

あんまり気にしない方もいるかもしれませんが
わたしはかなり気になってしまいました…。

未知の生物を着ぐるみ等使わずCG、とかなら分かるのですが
現存する動物をCGっていうのは
ある種昔の映画と比べて手抜き感があります。

勿論CGでの再現だって簡単なものではないのでしょうが
実際をしっているだけにCGでは俳優さんと馴染まず妙な感じに仕上がっています。

そこがかなりぼくにとって大きなポイントでした。

他に気の狂った人間が沢山出てくるのですが
これまた全部CG…(笑)

ここは特殊メイクとかで生身の人間に頑張ってほしかったです。

確かに人ならざる動きを見せるのですが
そういう部分だけ少しCGに頼るとかだったら良かったんですけどね。



良かった点は主人公と動きを共にする犬です。笑

動物の中でもこの犬だけは実際に演技させた犬で非常に愛くるしいです。

他にも荒れ狂った犬が出てきますがそっちはやっぱりCGっていう。笑

この愛犬だけ輝いていました。

勿論ウィルスミスも良かったですが
内容が内容なだけにちょっとすべった感はありましたが…(笑)



[メイキング]

iamlege

iamlege2



[特別版2枚組ディスク]


2012/01/22(日) 19:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。