プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
タイトル通りイギリス初の女性首相
マーガレット・サッチャー氏のドラマを描く
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」です。

マーガレットサッチャー

マーガレット・サッチャー氏は1979年から1990年まで
イギリスの大統領だった方です。

そこに至るまでの経緯から
就任中の苦悩、さらに現在の認知症の苦しみまで描いています。



歴史物好きには良い映画だと思います。

名前は知っているけど何をしたのか詳しく分からない!
という人には持ってこいではないでしょうか。



しかし映画全体で観ると
イギリス大統領としての苦悩」と「家族の母としての苦悩」の
2大テーマがあるのですがこれがどっちも中途半端でした。

本編自体の時間も短いですからまあこんなもんかという感じもするのですが
それなら公開時間を長くしてどちらも丁寧に描くか
テーマをどちらかに絞って深く描いてほしかったです。

大統領中の出来事も当時の実際の映像を流しまくるという
ちょっと雑な印象も受けました。
(こういう感じだったのかと説得力ある気もしますが。)



映画としても最後は夫との問題解決で終結します。

そこなのか…?と思いました。^^;

大統領としては良い終わり方をしなかった分
その後の生活面で収めたかったのかもしれません。



アカデミー賞の主演女優賞を取った
メリル・ストリープさんの演技は本当に素晴らしかったですが
残念ながらちょっと物足りない感じでした。


2012/06/02(土) 20:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。