プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
ターミネーターシリーズ記念すべき1作目「ターミネーター」です。

ターミネーター1

作品が作品なだけに今更説明も必要ないと思いますが
未来の地球の救世主の母親をころすために未来から来たターミネーターと
それを阻止すために未来から来たソルジャーの戦いを描いています。

戦いとは言え追われる救世主の母と追うターミネーター。

更にそれを追うソルジャーというのが基本の構図です。

未来だの過去だのと話が飛ぶので複雑に感じるかもしれませんが
目的自体はとてもすっきり分かりやすくなっています。(笑)



この作品が大ヒットしジェームズ・キャメロン監督
アーノルド・シュワルツェネッガーさんがたちまち有名となりましたが
それもそのはずとにかく面白いです!

ターミネーターシリーズは2012年現在4作作られていますが
わたしはこの作品が一番「ターミネーター」していると思います。
(最初の作品なので当たり前ですけどね。(笑))

勿論人それぞれに「ターミネーター」のイメージがあるとは思うのですが
わたしはやはりターミネーターというその脅威に追われる緊迫感が
一番しっくり来ると思うのです。

そういった意味では2作目も3作目も追われはしましたが
やっぱり心強い味方と共に気持ち的に全体的にも少し明るい感じがあります。

4作目はまあうん…。(笑)



80年代の映画ということでロボットで撮影が行われたり
ストップモーションで撮られたりと
今の映画と比べるとクラシック感がとてもあるのですが
その点に関してはもう人それぞれですよね。

それを言うと元も子もないですが…。(笑)

わたしは昔ならではの手法とか映像ってとても好きなのですが
人によっては古臭くって観てられない!と感じてもおかしくないです。

真面目に作られているけれども笑える、という感想もあると思います。

その点に関しては「ターミネーター」はそういう作品だと思ってください。

ヒューマンドラマとかだとそういう心配もいらないんですけどね。^^;



この作品はこの作品だけで完成ではありません
とわたしは勝手に思っています。(笑)

この次の作品「ターミネーター2」が一緒に合わさって
やっと「ターミネーターシリーズ」が完成すると思っています。

そういう意味ではまだこの作品だけでターミネーターを終わらせず
ぜひ2作目まで観てターミネーターをあなたなりに完成させてほしいです。

ちなみに「ターミネーター」としては1作目が一番好きと言いましたが
「映画」としては2作目が一番好きです。

1作目で楽しめなかったとしても
騙されたと思って2作目もしっかり観てください!



3作目と4作目はまあうん…。(笑)


2012/06/08(金) 20:33 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。