プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
マット・デイモン主演の映画「幸せへのキセキ」です。

幸せへのキセキ

妻を失い、息子の学校の退学を機に心機一転引っ越しを試みるも
目を付けた家は動物園だった!というお話です。

実話が元らしいですね。^^



まず真っ先にお話したいのが音楽なのですが
わたしの好きなアーティスト「Jónsi(ヨンシー)」が手掛けていました!

まさか映画音楽も作るとは思っていなかったのでびっくりしました。

肝心の映画とのマッチ具合なのですが
元々の音楽ジャンルを変えることなく見事に映画とかみ合っていました。

わたしがファンだということを差し引いても
恐らく誰でもその映画とのマッチ具合にぐっと来ると思うので
そこ等辺も気にして観てください。



お話は実話が元だからか分かりませんが結構ご都合主義的です。

何か問題が起きても上手いこと解決します。

それが許せないというか冷めるという人にはお勧め出来ません

結構あります。^^;

ただわたしの意見としては十分に許容範囲です。

というのも全てのことが現実で起こり得ることですので
それを全部「はいはいどうせこうなると思ってたよ」と
冷めた目で観ることもないと思うのです。

例えば予報では雨なのに晴れたりとか
まあ普通に日常生活であるじゃないですか。

それだけで「つまんない映画」っていうのも少しうーんという感じがします。

(「イエスマン」みたいに繋がり過ぎるとちょっと微妙ですが…。)



確かに単純ではあります

でもそこがメインではなく
あくまで動物園を前に一生懸命に奮闘する主人公と
それを取り巻く人々のドラマがメインです。

こんなに生き生きしてるマット・デイモンは初めて観たかもしれません。

というくらいに日常的な父を演じていました。



何か深く考えずにさらっと映画を観たい方にお勧めです。

あと動物好きの人にもお勧めです。(笑)


2012/06/12(火) 20:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。