プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
時間が通貨となる世界という設定が話題となった「TIME/タイム」です。

タイム

内容は上記の通りです。(笑)

自分が生きる時間を稼ぐために働き何を買うにも時間が使われます。

主人公はとある大金(時間)持ちから大量の時間を貰い
そのことがきっかけで時間を管理するものから追われるという内容です。



設定は面白いのに実に話が勿体無かったです。

設定は本当に面白いですよね。

自分がこの世界に入ったらどれだけの時間を確保し
どれだけのことに時間を使うかなど考えます。

また稼げば稼ぐほど永久的に生きられることが出来ます。

もし本当にそういう世界だったとしたら死に際ってどうなるんでしょうか。

自分のさじ加減でいつでも死ねるけれど
いつまでも生きられるとなると一体いつまで生きるのでしょうか。

等々とにかくいろいろと考えさせられる映画でした。



しかしその設定はあまり活かされず
その世界観が当たり前の様に話は進みます

この映画の登場人物は実に時間にルーズで
大体みんなその日暮らしでした。

というのも明日生きる時間を今日稼ぐのです。

明後日生きる時間は明日稼ぐ。

というなんともせっぱつまった生活を送っていました。

まあ貧乏人はそういう生活なんだろうなと思ったのですが
その人たちは当たり前の様に時間をかけコーヒーブレイクしてました。(笑)

その割にはコーヒーの値段が上がると文句を言います。

文句を言いながらもコーヒーを買うのです。

なんか、貯金ならぬ貯時間もないのに結構余裕だな^^;と思いました。



もっと丁寧に世界観の設定を掘り下げていく様な話展開であれば
凄く面白かったと思うのですがそういうのではありませんでした。

途中主人公のお父さんのエピソードが出てきて
何かの伏線かと思ったのですが回収されず…。

腕相撲みたいな「時間を掛けるバトル」みたいなのがあるのですが
それの駆け引きも良く分からなかったです。

単純に与えられたお話を見ればそれなりに楽しめますが
もっと面白いネタは出てきそうですね。



なので設定良し

お話ちょっと残念

そんな印象でした。


2012/06/16(土) 21:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。