プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
小説が原作のアニメ映画「カラフル」です。

カラフル

内容は
一度死んでしまった主人公があの世で天使に
「あなたは抽選で選ばれました!」と言われ
とある中学生の体を与えられもう一度人生を送るというものです。

ただしただ人生を送るのではなく
「生前犯した罪を思い出す」という試練も与えられます。



良かった点は軸となるテーマ映像です。



なるほどカラフル。

全編を通して人は誰しもがいろいろな色を放てカラフルだと説きます。

それが説教臭くなくて非常に自然になるほどなととても納得出来ました。

自分が例えば見ず知らずの人間の体を与えられたら
やっぱりそれなりに無茶出来ると思いませんか?

心は一緒でもです。

結局自分で作り上げたその色を変えずにいるだけで
本当はいくらでもいろいろな色を見せられるはずなんですよね。



映像に関してもとにかく綺麗でこちらもまたなるほどカラフル。

テーマに合わせての色使いかと思います。

実写のシーンもあったかな?

実写に近いくらいの描写なのか実写なのか分かりませんでした。(笑)

本当に綺麗でした。

「秒速5センチメートル」というアニメ映画にも相当映像美に驚きましたが
そちらとはまた毛色の違う映像です。



残念だった点は声優です。

というか声優ではなく俳優の方々が声あてをしています。

脇役の方々は違和感なく聞けたのですが
肝心の主人公がとにかく上手ではなかったです。

これが気にならない人は最後まで気持ちよく観れると思うのですが
これが気になるという人は正直最後まで観るのは苦痛です。

主人公ですからね。^^;

みなまで言ってしまうと録り直してほしいとまでわたしは思いました。

それくらいちょっとこれはいただけないです。

内容が良かっただけに非常に残念でした。



なのでお勧めしたいけどお勧め出来ないという位置づけです。

予告を見て観れそうだなと思えたならぜひ観てみてほしいです。^^






2012/06/18(月) 21:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。