プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
アバター」の映像スタッフが携わった映画「スカイライン-征服-」です。

スカイライン

内容は宇宙人が襲来し次々と人を連れ去る映画です。

主人公らは逃走をはかるものの
建物の外は宇宙人だらけで出るに出られず
マンションで軍が救いに来てくれるのを待ちます。



映像は流石ですね!

画像を見てもらえれば分かると思いますがとっても綺麗です。



しかし宇宙人の造形がどうも…。

宇宙人というと少し違いますか宇宙生物ですね。

「マトリックス」に出てくるような少しイカっぽい造形の生物です。

なんでアメリカ人はああいう触手的なの好きなんですかね。^^;

つまりは良くイメージで出てくる「火星人」の発想から
全然変わっていないんでしょうね。

宇宙生物に関して思うことは人それぞれでしょうが
少なくとも真新しい感じは特にありません



お話はまあつまらんないです。(爆)

ただ逆にそれが面白い。(笑)

ジャンルによって観方みたいなのがあると思うのですが
これは真面目に超大作として観ると完全に肩透かしを食らいますが
コメディっぽいノリで観るとこれは良作です。

あんまり真面目にとらえず
最初から笑ってやるくらいの気持ちで観ることをお勧めします。

もしそれが出来ないのなら観なくても良いと思います。

真面目にバカやってるという感じですね。

実際製作者がどういうつもりだったかは定かではありませんが…。(笑)



あと終わりは中途半端に終わります

続編を作るつもりなのかは分かりませんが
1作観てすっきりしたい!という人には全くお勧めしません。

結局助かったの?助からなかったの?とかそういう系ではなく
なんかスタッフロール流れてきたけど…終わり!?っていう感じです。(笑)

一度解決して実はこんな問題が待っていました
っていう良くあるハリウッドな感じでもありません。

ちょっと状況が変わってこれからって所で終わります。



B級的な珍作を観たい方はぜひに!

真面目に映画みたい観たい方はスルーで!


2012/06/22(金) 21:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。