プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
6月30日から7月1日にかけての
国内映画ランキングが発表されました。

その中での「アメイジング・スパイダーマン」ですが
全国で1092スクリーンで公開されました。

これは過去3作品よりも多いものだそうです。

それだけスパイダーマンの人気が上がっており
映画関係者の宣伝などにも力が入っていることがわかります。



オープニング週末2日間は

動員:42万6604人

興収:5億8096万1300円

となり、それに先行公開の数字を足すと

合計興収;9億146万2600円

となります。



しかし過去最高の公開スクリーン数の今作ですが
実際の売り上げは過去作品と比べてどうなのでしょうか。

初の作品「スパイダーマン」は先行上映込みで12億円。

「スパイダーマン2」がオープニング2日間だけで10億8500万円。

「スパイダーマン3」がオープニング2日間で12億790万円でした。

こうして数字で見ると今回の「アメイジング・スパイダーマン」は
過去作の60、70%くらいのスタートとなります。

映画関係者による押し出し方と
世間一般的な注目度の違いが出ているのでしょうか。


2012/07/03(火) 21:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。