プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
クリストファー・ノーラン監督による「バットマンビギンズ」です。

バットマンビギンズ1

アメリカのDCコミックのキャラクターとして有名な
「バットマン」の誕生を描いた映画です。



今まで様々なバットマン映画が作られましたが
一番現実的です。

内容もそうですがそれよりもまず世界観です。

今まではどこか漫画寄りのファンタジー感がありましたが
今回のクリストファー・ノーラン監督のは一味違います。

それが良いか悪いかは人それぞれイメージがあるとは思います。



この映画わたしは「名作」と名高い続編にあたる
「ダークナイト」を観るためだけに
作業的に実は観ました。(爆)

なので面白くてもつまんなくても
まあダークナイトに繋がれば良いかくらいの気持ちでした。

ところがそんなわたしの気持ちとは裏腹に
ぐいぐい食い込んでくる本作。

とにかく面白かったです!

作業的に観たのがいかに失礼だったか。

純粋に楽しめました。

バットマンとしての話は勿論のこと
哲学的な話も含み実に深い映画だなと思いました。

今までと比べて大人のためのバットマンという印象です。



映像は安心のクリストファー・ノーラン。(笑)

実に綺麗ですね。

CGは最低限しか使われていないのも好感が持てます。

しかし世間的にも言われているアクションについてですが
確かにそんなに上手に撮れていないですね。^^;

ちょっと終盤の戦闘シーンとかは何が起きているか分かりません。

そこがちょっと残念でした。



しかし全体的に本当に良く出来ています。

バットマン=アメコミヒーロー=子供向け
というイメージを持っている方は
クリストファー・ノーラン版バットマンだけは
観てみてください。

絶対に今までとは違う印象を受けるはずです。

そして続編の「ダークナイト」を観るためにも
この映画は絶対にはずせないでしょう。(笑)



「ダークナイト」の感想はこちら


2012/07/11(水) 20:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。