プロフィール

のび

Author:のび
ようこそ!

解析
光インターネット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
1990年公開の映画「トータル・リコール」のリメイクであり
同名の映画「トータル・リコール」です。

トータルリコール2012

舞台は近未来。

脳をいじり人工的に記憶を植え付けることの出来る世界で
主人公は脳をいじろうとします。

しかしその結果待っていたのは
知られざる自分の本性でした。

というお話です。





これは完全に予告ミスですよね。



少しネタバレ的になってしまうのですが

「あなたはどんな記憶を欲しいですか?」

という文句の後に眠った本性があらわになる!として
映像を見せられるわけですが
もう完全にこの映画は
そんな植え付けられた記憶の話です
と言っているようなものです。

前作のアーノルド・シュワルツェネッガー主演の方は
現実なのか夢なのかが分からない
というのが本当に良く出来ていて面白かったのに対し
今回は実に「夢的」ですね。

あーここから夢なんだなっていうのが伝わってしまっています。

仮にそうでなくても夢っぽいです。



全体の話の流れなんですが
正直良く分からなかったです。

ぶっちゃけ寝てしまいましたすみません。(爆)

前作のは良い意味でちょっとバカっぽい感じが
凄く飽きなくて好きだったんですが(失礼)
今回は終始シリアスですね。

その割にはあんまり緊迫感も伝わらなくて
なんだかなーという感じで観ていました。

中には面白い発想の未来装置もありましたが
インパクトで言ったらやっぱり前作より劣ります。



それと一番失敗と言うか
これはわたし個人の意見なんですが
主人公の妻役とヒロインがキャラ被り過ぎなんです!

全然違うじゃん!という人もいるかと思いますが
わたしとしてはどっちがどっちだか分からなくなって
せっかくの騙され感も薄かったです。

あれこれって…妻?ヒロイン?という感じで
最後の最後まで見分けがつきませんでした。

それは多分途中で寝たからっていうのもあると思うんですが。(笑)



前作のオマージュシーンがあったのは面白かったです。

通称「2週間おばさん」が出てきたのには
思わずニヤッとしました。

顔は開きませんでしたけどね。(笑)



前作がとても好きなのでどうしても
比べた様な感想になってしまいましたすみません。

でも例えばどっちも観たことない人に勧めるなら
間違いなくシュワちゃん主演の方を薦めます


2012/08/12(日) 19:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。